日本製へのこだわり、職人の技のこだわりを追求し続けています

会社沿革

1927年 川端商店 大阪市東区釣鐘町にて創業 布帛製品販売
1937年 大阪府中河内郡 にて工場設立 ( 現東大阪市 )
1950年 和歌山県熊取にてタオル製品の販売業を開始
1952年 大阪市生野区にて川端阜夫商店を開業
ガーゼ・布帛製品・ベビー肌着の縫製業を開始
1957年 川端裁縫所に屋号変更
1985年 ニット製品の縫製を開始
1988年 現所在地に移転
1990年 フラットミシンの導入
1997年 株式会社川端縫製へ改組 資本金 1000 万円