川端縫製では、素材や加工はもちろんデザインまですべてにこだわり、愛情あふれる一着を作っています

純日本製のこだわり

創業当初は、和装の肌着作りをしていた経験を活かし、赤ちゃんの肌着を手掛 けるよう になって60年の実績があります。
和装の伝統的な知恵と時代に合わせた技がベビー肌着づくりに活かされています。

綿100%のこだわり

赤ちゃんの肌はとってもデリケート。生まれてすぐの赤ちゃんは、体温調整がまだできないので、保温性吸収性に優れた素材を。ちょっとした刺激にも反応する赤ちゃんの肌を肌触りがよく100%綿を使用し、素材に配慮をしています。

ガーゼ

ガーゼは通気性・吸汗性に優れた素材です。梅雨時期や夏場など、汗ばむ季節にはおすすめです。

パイル

パイルを素材とした代表的なものがタオルです。表面をカットした羽毛状とループ状があります。

フライス

フライスは通気性・伸縮性に優れた、肌着の定番素材です。薄手タイプで柔らかい肌触りをしています。

スムース

スムースは保湿性に優れた素材です。表も裏もなめらかな肌触りで少し厚手に作られていることが多いです。

手づくりのこだわり

はだかで産まれてくる赤ちゃんにはじめに着せてあげる肌着だからこそ、赤ちゃんにとって優しく快適な肌着づくりをしています。自分の仕事に誇りをもつ熟練した職人がそれぞれのパートを受け持ち、責任をもって、ひとつひとつ丁寧に手づくりしています。